即日4万借りる方法と金利の関係

即日4万借りる方法と金利の関係

即日4万借りる方法と金利の関係

即日で4万円借りる方法とは

即日で4万円を借りるのであれば、断然消費者金融のキャッシングがおすすめです。4万円くらいの少額であれば、来月のお給料日などで一括で返済をすることもできますし、何より消費者金融会社であれば、最短30分ほどで審査をしてもらえ、即日融資も可能ですから、急なお誘いを断る必要もありません。消費者金融のキャッシングでお金を借りるためには、わざわざ店舗などに出向く必要はなく、インターネットの公式サイトから申し込みをすることが可能です。ネット環境さえあれば、数分で申込することができますので、会社で勤務している時でも、スマートフォンなどから簡単に審査申し込みをしてみましょう。

まずは、スマートフォンで消費者金融を検索して、「申し込み」をクリックします。申込フォームのページが開きますので、そちらにご自身のお名前や住所、電話番号、生年月日などを入力します。勤務先情報や希望借入金額、既存の借金がある場合には、その金額も入力しておきましょう。すべての入力が完了したら、送信ボタンを押して送信すれば、申し込み完了です。とても簡単ですよね。もっと、早く審査結果を知りたいという場合には、フリーダイヤルに電話をして「融資を急いで」と連絡をすれば、優先的に審査に回してもらえる業者もあります。

なぜ、スマートフォンで急いで申し込みをするかというと、当日中の融資を希望する場合には、午後2時頃までには、消費者金融との契約手続きを済ませておく必要があるからです。契約が完了したあとで、振り込み依頼や実際に融資をしてもらう手続きなどを行わなければ、当日中にお金を借りることができませんので、申し込みはできるだけスピーディに行うことが大切です。申し込みが完了したら30分ほどで、審査の結果連絡がありますので、審査に通過していれば、契約手続きに進みます。

4万円程度の少額融資であれば、過去に金融事故があったり、ブラックリストに掲載されていない限りは、審査に落ちるということはないはずですので、あらかじめ契約手続きに必要な身分証明書(運転免許証やパスポート、各種健康保険証のいずれか)を準備しておき、スムーズに契約手続きが進むようにしておきます。書類を提出すれば、会員専用ページから振り込み融資の依頼ができるようになります。もしも、最寄りの無人契約機などが利用できるのであれば、ネットからの申し込み後に、無人契約機から手続きを行えば、その場でカードが発行してもらえ、すぐにお金を引き出すことができるようになります。

 

4万円借りると利息はいくら?

通常、消費者金融会社で4万円を借りると、金利は実質年率:17.8〜18.0%程度になります。もしも、4万円を30日間借りた場合には、「借入希望金額×金利÷365日×借りる期間」という式で利息を求めることができます。それを今回のケースであてはめた場合には、「4万円×0.178〜0.180÷365日×30日」ということになります。つまり、4万円を17.8〜18.0%で30日間借りた場合の利息は、およそ585円〜591円ということになります。これは、消費者金融のキャッシングを利用した場合の利息ですが、銀行カードローンの場合は、平均14.0%となっていますので、比較的お得にお金を借りることができます。

とはいえ、30日分の利息は460円なので、約100円ちょっとお得になるだけです。スピーディに融資をしてもらうことを希望するのであれば、やはり消費者金融を利用するのがおススメです。たとえ一見多くの利息を支払うように見えても、消費者金融の場合には、自社のATMが全国各地に設置されていますので、利用手数料無料で借り入れや返済をすることができますし、さらに、大手の消費者金融では。初めての利用者に限って30日間利息不要でお金を借りることも可能です。

例えば、4万円を借りた翌日から、30日以内に返済をすれば利息は0円ですし、たとえ返済ができない場合でも、1か月分の利息(585円〜591円)を徴収されることはありません。このような無利息期間のサービスを実施している業者は多数ありますので、初めて利用する消費者金融の場合には、利用しなければ損をします。なかには、5万円までなら180日間無利息という業者もあるくらいです。いっそ、借りるお金を4万円ではなく5万円にして、180日後に一括返済するというのが、最も賢い方法かもしれません。

賢く借りて、手早く返済をするを繰り返しながら、利用実績を作っていけば、徐々に利用できる借入限度額も増えていきますので、お気に入りの業者が見つかったら、できれば同じところでお金を借りては返すということを繰り返しましょう。銀行のキャッシュカードで、どんなに手数料を支払って、自分のお金を引き出したり預けたりしても、それほど待遇は変わりませんが、消費者金融のキャッシングやカードローンの場合には、利用実績を作っていけば、徐々にお得な金利が適用されるようになったり、借りられるお金が増えていくようになります。


このページの先頭へ戻る